FANDOM



Title theme
春の氷精
An Ice Fairy in Spring

タイトルの画面のテーマです。

              
脳天気でぽわぽわした感じになりました。
大した緊張感も無く、いつも通りのメロディに、
人間とは異なる妖精分を多めって感じで。

This is the title screen theme.

              
It turned out feeling pretty care-free and airy.
There's no particular sense of tension, and it uses the same melody as always,
and it's full of the feeling that makes fairies different from humans.
Stage 1 theme
可愛い大戦争のリフレーン
The Refrain of the Lovely Great War

一面のテーマです。

              この曲は東方三月精単行本収録曲です。
最初から一面に使う予定で作った曲でしたので、その願いが
叶えられてこの曲も本望でしょう。
ゲームミュージックはゲームプレイしながら聞く事で完成です。
CDで聞いたとけと違う印象を持つ人もいるでしょう。

This is the first stage theme.

              This is an arrangement of the song from the Three Fairies tankoubon.
I'd originally planned to use it as a stage one theme, so this song must be satisfied to finally have that wish granted.
Game music is perfect when listened to during game play.
People probably get a much different impression listening to it on CD.
Stage 1/2 boss theme
いたずらに命をかけて
Staking Your Life on a Prank

1、2面ボスのテーマです。

              
三月精と戦う時のテーマです。
いかにもボスって感じですが、かるーい感じを多めにしています。
小さな喧嘩って感じて敵の攻撃と共に、かわいらしさが出ているのかな。

This is the first and second stage boss theme.

              This is the theme for battles with the Three Fairies.
It has a very boss-ish feel to it, but it's also very liiight.
Maybe it's a cute feel that accompanies the enemy's attacks in your little argument.
Stage 2 theme
年中夢中の好奇心
Year-Round Dreamy Curiosity

二面のテーマです。

              
一面とは雰囲面のメロディが使われています。
なんか妖しさと懐かしさが強くなっていると思います。
夕方っていうと妖しくも懐かしいですからね。

This is the stage 2 theme.

              The melody very much fits the atmosphere of the stage.
I think it has a much more mysterious and nostalgic feel.
After all, evening is very mysterious and nostalgic.
真夜中のフェアリーダンス
A Midnight Fairy Dance


妖精大戦争 ~ Fairy Wars
Great Fairy Wars ~ Fairy Wars


ルーズレイン
Lose Rain


メイガスナイト
Magus Night


春の氷精 - 静 -
An Ice Fairy in Spring - still -


Score theme
プレイヤーズスコア
Player's Score

ネームレジストのテーマです。

              
これもゲームに合わせて少しだけかるーくしました。

This is the name entry theme.

              Fitting the game's theme, even this is a liiittle bit lighter.

Community content is available under CC-BY-SA unless otherwise noted.