FANDOM


河城にとりは、『東方風神禄』などに登場するキャラクター。

メインプロフィール編集


Nitori MOF

名前:

河城 にとり(かわしろ にとり)
Nitori Kawashiro

Alternate spellings:

Kawashiro Nitori

種族:

河童

能力:

水を操る程度の能力

年齢:

不明

職業:

エンジニア(技術者)

住んでいるところ:

妖怪の山

人相:

  • (東方風神録) 青い髪と目。スカートと上腕の裾の周りの道具を入れるためのポケットがたくさんある青い服と、前で黄金の鍵のストラップでつながっている、暗いアクアマリンのバックパックを身に着けている。彼女はまた、緑の帽子、青いウェリントンのブーツを身に着け、蒲を運ぶ。

人物関係:

出演作品:

テーマ曲:

芥川龍之介の河童(♪)


妖怪の山に住むとてもシャイな河童。実際に彼女が初めて霊夢たちと出会った時、彼女は一言だけ喋り、逃げてしまった。彼女は善良な性質だが、霊夢たちが通る時に、奇妙なスペルカードと弾幕で怖がらせようとした。妖怪の山は人間にとって非常に危険な場所で、にとりは、彼女達を傷つけたくなかった。彼女は実際に人間が好きである。彼女がちょうど、人間を回避する方法を知っているようには見えない。地霊殿の出来事の間、彼女は地下での核融合の新しいパワーについて、八坂神奈子から聞いた河童の一人であった。しかし、彼女達は地下に鬼がいるため、行こうとはしなかった。霊夢が地下で調査していることを知り、彼女は良いことをしているようには見えなかったため、魔理沙にも同様に調査するよう説得した。

トリビア編集

  • 河城は、「河の城」を意味し、にとりは平仮名で書く。家具屋のニトリとは一切関係はない。
  • 「にとり」は、「輝き、明るさ、輝き、素晴らしさ」、「忍耐強さ」、「信頼性」のいずれかとして定義されたラテン語でもある。
  • 彼女の名前は芥川龍之介の小説「河童」にルーツを持つ。「河童」の第2章の始まりに「そのうちにやっと気がついてみると、僕は仰向けに倒れたまま、大勢の河童にとり囲まれていました。」とあり、ここから「にとり」という名になったと思われる。
  • このシリーズの河童は、芥川龍之介の小説の河童に触発されているように見える。ここでは民間伝承での殺伐とした性質とは対照的に、独自の文明を持っている。
  • にとりの「光学カモフラージュ」は、芥川氏が書いている河童の別の面[1]を指しているかもしれない。
  • 彼女のバックパックは河童や亀の甲羅にに似ている。河童ならではの恰好と言えよう。
  • にとりは東方緋想天に登場したことのない東方地霊殿の唯一のプレイ可能なパートナーである。しかし、ZUNとのインタビューによると、彼女は東方非想天則に登場することを考えられていたが、時間の制約のために廃止されたという。
  • カッパの伝統的な描写が頭の上に禿げた斑点を示すように、彼女の帽子がその禿げた部分を隠しているという噂がある。 しかし、ZUNは、自由な意見の飛び交う2ちゃんねるについての議論の中で、この噂を信用していなかった。
  • いくつかの二次創作では、彼女が通常持っている葦の代わりにペプシのアイスキュウリを運んでいる。(河童はキュウリが大好きといわれており、これはにとりの「お化けキューカンバー」にも表れている)。彼女は服の下にスクール水着を着て描かれることもある。
  • One of the earliest fan-made vocal arrangements of Nitori's theme music (Nitori's Song (Moe)) has lyrics that translate as "Kappappa kappappa Nitori, you get more than you pay for with Nitori". The latter part is from the slogan of the above-mentioned Nitori store chain, and several doujinshi have made it into something of an unofficial slogan for her as well. A reference to "kappappa kappappa" subsequently appeared in Subterranean Animism.
  • It is speculated that Nitori is one of the kappa who helped Suwako in the construction of Hisoutensoku.
  • ファンの間では、霖之助と紫を除いてにとりは東方キャラで最も技術的に進歩していると考えられ、二次創作で現代的、未来的な武器や機械を組み込む能力をしばしば示している。

公式プロフィール編集

東方風神録 ~ Mountain of Faith - Demo - キャラ説明.txt編集

Nitori MOF

○3面ボス 超妖怪弾頭
  河城 にとり(かわしろ にとり)
  Kawashiro Nitori

  種族:河童
  能力:水を操る程度の能力

  妖怪の山に住む河童である。ここ暫くの間、河童は滅多に人間の前に
  姿を現さなくなったが、河童は人間を隠れて観察していた為、人間と
  は仲が良いつもりでいる。

  突然態度や口調を変えたり、ちょっと奇異な性格の持ち主だが、案外、
  人見知りする。人間をみるとすぐに逃げる。

  コテコテのエンジニアで、人工物をみるとすぐにばらしては、元通り
  にする。その為の工具が、彼女の服にびっしり入っている。

  今回は、山には入ろうとしていた霊夢達を追い返そうとしていたのだ
  が、それだけ山が緊急事態だと判断したからである。

Super Youkai Warhead
Nitori Kawashiro

A kappa that lives on Youkai Mountain. For a long time, kappa haven't let themselves be seen by humans, but since they usually hide to watch humans, they like to think that they are on good terms with humans.

She may suddenly change her attitude or speech, and she possesses a rather odd personality, but she's unexpectedly shy. She runs away the moment she sees a human.

Since she's an engineering nut, whenever she sees something man-made, she takes it apart and puts it back together. Because of this, her clothes are stuffed with tools.

She wanted to turn away Reimu and the others who had entered the mountain, but this is only because she believed that there was some sort of emergency occurring on the mountain.


東方風神録 ~ Mountain of Faith - キャラ設定.txt編集

Nitori MOF

○3面ボス 超妖怪弾頭
  河城 にとり(かわしろ にとり)
  Kawashiro Nitori

  種族:河童
  能力:水を操る程度の能力

  妖怪の山に住む河童である。ここ暫くの間、河童は滅多に人間の前に
  姿を現さなくなったが、河童は人間を隠れて観察していた為、人間と
  は仲が良いつもりでいる。

  突然態度や口調を変えたり、ちょっと奇異な性格の持ち主だが、案外、
  人見知りする。人間をみるとすぐに逃げる。

  コテコテのエンジニアで、人工物をみるとすぐにばらしては、元通り
  にする。その為の工具が、彼女の服にびっしり入っている。

  今回は、山に入ろうとしていた霊夢達を追い返そうとしていたのだが、
  それは山が緊急事態だった為、人間には危険だと判断した為である。


  結局、霊夢達は警告を聞き入れようとしなかった為、にとりはこっそ
  り山の奥へ入らせることにした。どうせなら謎の神様に会わせてみよ
  うと思ったのだ。

  すったもんだの騒動の結果、結局河童は新しく来た山の神を受け入れ
  る事になった。

Super Youkai Warhead
Nitori Kawashiro

A kappa that lives on Youkai Mountain. For a long time, kappa haven't let themselves be seen by humans, but since they usually hide to watch humans, they like to think that they are on good terms with humans.

She may suddenly change her attitude or speech, and she possesses a rather odd personality, but she's unexpectedly shy. She runs away the moment she sees a human.

Since she's an engineering nut, whenever she sees something man-made, she takes it apart and puts it back together. Because of this, her clothes are stuffed with tools.

She wanted to turn away Reimu and the others who had entered the mountain, but this is only because she believed that there was some sort of emergency occurring on the mountain, and she thought the humans would be in danger.

In the end, since Reimu and company didn't take her advice, Nitori secretly decided to let them into the mountain. She thought it would be interesting to watch them interact with the mysterious new god.

As a result of the ensuing battle, the kappa came to accept the new god of the mountain.


東方地霊殿 ~ Subterranean Animism - キャラ設定.txt編集

 ○超妖怪弾頭
  河城 にとり(かわしろ にとり)
  Kawashiro Nitori

  種族:河童
  能力:水を操る程度の能力

  山に住む河童。
  河童達に驚きのニュースが入ってきた。山の神様曰く、地底に超高温の
  核融合炉が完成しつつあるという。
  いち早くその究極のエネルギーを手に入れて、色々試してみたい。

  そう考えたのだが、河童として鬼の住む地底には入りたくなかった。
  どうにかして地底を調べたかったのだが、その時、霊夢が妖怪の要請で
  地底に潜るという噂を聞いた。

  先を越されてなる物かと、にとりは暇そうにしていた魔理沙に話を持ち
  かけ、地底に潜らせる事にした。

Super Youkai Warhead
Nitori Kawashiro

種族: 河童
能力: 水を操る程度の能力

A kappa that lives on the mountain.
Recently, the kappa heard some news that greatly excited them. According to the gods of the mountain, a high-temperature nuclear furnace was being completed underground. They wanted to get their hands on it as soon as possible to perform various tests with it.

However, the kappa didn't want to go underground where the oni lived. As they were wondering how they could investigate the underground, they heard a rumor that Reimu would be going there at the request of the other youkai.

Ever taking the initiative, Nitori decided to go convince Marisa to explore underground, since Marisa didn't seem to have anything better to do.


脚注 編集

  1. 「しかし、カッパについて最も注目すべき点は、人間とは異なり、周囲の環境に応じて色が変わるということです。」

書籍の概要編集

The Grimoire of Marisa編集

GoMSigil-Nitori
Main article: The Grimoire of Marisa: Nitori Kawashiro's Spell Cards
  • Insert Summary Here